« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月21日 (月)

CAVALIER / AT36

このまま更新しないまま1月が終わりそうな気がしたので、ちょっと更新。

AT36は調整するところもなく調子よいのですが、そのままで終わってはせっかく買ったのにもったいないので、少しだけ変えながら飛ばしてみてます。

プロペラピッチ:4.5→5.0、APC 10.5x4.5ベース、Randy 10.5x5ベース
燃料: 7~15%をいろいろ

RandyのペラはUSでAT36の定番のように使われているもの。
10.5と大きく、ブレードも広く、さらにアンダーキャンバーがついている。
負荷が強く、APCに比べて1000回転ぐらい下がる(それでも9600回転ぐらい)
ニトロを多めに食わせないと回らない。
001

寒い朝方は10%ニトロで調子良しが、暖かくなるとちょっとだれる。
ためしにベンチュリーを4.1→4.2(4.3ドリル)にすると・・・
・終始4サイクルだったのが、2サイクルがだいぶ混じるようになった
・飛行速度が速くなり、その分ニードルを開ける。あけすぎの兆候。
・翌週は上記兆候が少なくなった(たぶん暖かった?)
ベンチュリーは微妙。冬なら小さいままのほうがよかったかも…

最後に思いっきり強風の中飛ばしたけど、加速なし、風にも向かう。
007

今のところ…
・Randy 10.5x5 (実測低めだったので修正、ピッチ配分も修正、先端強→一定)
・13%ニトロ、120㏄
・9600回転ぐらい(たぶん)
・ベンチュリー4.2mm
・気温が上がったら、もっとニトロを食わせるか、APCに替えないとだめかな?

つづく・・

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »