« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月24日 (月)

PA61 muffler

USでPA61をヘッダーマフラーで使っているのを何度か目撃しました。
それぞれ調子よく回り、パイプでなくても使えるものだと認識しました。
Randy Smithにも、パイプで使われるREとマフラーで使われるSEはタイミングなどは同じと聞いた記憶があります。

日本ではヘッダーマフラーはうるさくて使用不可と判断。
Retroのマフラーがうまくつきました。
以前、Retroのテストでバッフルを削ったもの。
001 002

パイプよりは出力は落ちると見込み、12x5の3Bプロペラにしました。
ベンチュリーは4.8㎜。
002_2

パワー不足と判断、ベンチュリーを拡大(5.0mm)、圧縮を上げ、マフラーバッフルに4.5mmぐらいの穴をたくさんあけました。
バッフルは「効果があるのか?」と思うくらいに穴をあけましたが、バッフルを外した時よりかなり静かになります。
ベンチュリーがでかすぎて吸いが悪くなってしまったので、プレッシャーもかけてみました。
004

まだ足りない…
宙返りの頂点付近で吹き上がりが少なく、その分、下降速度が速くなります。
水平飛行が速く、演技に入ると遅くなる傾向も出ます。
プロペラの負荷がまだ強すぎると判断、プロペラを12x5 2Bにかえて、非常によくなりました。
006

12x5 2B  Aero Product under canber
10% nitro 150cc
9500rpm

もう少しプロペラを変えて試してみましょう…

つづく

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »